Q&A

A.はい、あります。「准看護師として7年以上の就業経験がある」ことです。常勤・非常勤(パート・アルバイト)は問いません。また、保健所や保育所等であっても「准看護師」として就業していた場合は、就業経験として含みます。いずれの場合も7年分の「就業証明書」が必要となります。
※詳細については、説明会及び学校へご連絡ください。

A.年齢制限はありません。就業経験7年以上の准看護師の方ならどなたでも受験することができます。毎年、20代~60代の方まで、幅広い年齢層の方が学んでいます。

A.本校への入学は毎年4月です。ただし、放送大学は年2回(4月・10月)入学のチャンスがありますので、本校入学前に履修することも可能です。

A.あります。書類選考および小論文で選考します。ただし「推薦入学」での出願の場合、小論文は免除となります。(勤務先の施設代表者あるいは看護部長等の推薦書が必要となります)
※詳しくは《学生募集要項》でご確認ください。

A.入学から卒業までの2年間で「入学金」・「教育料」を合わせて84万円です。納入は2年間で4回分納です。各年費用を前期と後期で分納いただきます。他に、別途諸費用(テキスト代、保険、国家試験対策料、卒業事務費他)が必要となります。また放送大学の入学料と授業料(約18万円程度)が必要です。
※詳しくは《学生募集要項》でご確認ください。

A.本学科は「専門実践教育訓練給付金」指定講座です。また、日本看護協会の奨学金制度や、地方自治体の自立支援給付金制度なども利用できます。詳しくはホームページの「学費サポート」、「募集要項」をご確認ください。

A.本校では放送大学の単位を必修としています。自宅で放送授業をBS放送・インターネット等で視聴し、印刷教材(テキスト)を使って学習をします。学期(半年間)の途中に通信指導問題を提出後、学期末の単位認定試験を受験し、合格すれば単位が修得できます。
※入学手続き等については、放送大学に資料をご請求ください。
※放送大学へのお問い合わせは
 電話 043-276-5111(代) URL https://www.ouj.ac.jp/
(詳細は各県の学習センターのホームページをご覧ください。) 

A.①通信学習
 iPadと授業シートを使って学習します。学期(半年間)の途中に中間課題を提出後、学期末の単位認定試験を
 受験し、合格すれば単位が修得できます。
(単位認定試験は中四国6県7会場と沖縄県で実施)
②紙上事例演習(実習Ⅰ)
 面接授業を受講後、自宅で紙上事例演習(ペーパー・ペーシェント)の課題に取り組み、提出します。
 提出された課題に対して専任教員が丁寧に添削します。

A.面接授業は現在7県8会場で実施しています。面接授業は平日、土、日、祝日問わず開講されます。(夜間はなし)また、見学実習は平日に実施します。実習施設は中四国・沖縄で157施設あり、今後も新たな実習施設の確保に努めます。(※R2.3月現在)  

A.専任教員が「電話」や「メール」で適切にアドバイスいたしますのでご安心ください。来校していただければ、専任教員が直接指導、面談なども行います。(要予約)通信制では何かと不安なこともあると思いますが、学習方法などで困った場合は、遠慮なくご相談ください。また、「地域別学習会」にて直接教員に質問もできます。また、地域別学習会では、通信生の仲間が集まります。意見や情報を交換し、共に支え合って卒業と国家試験合格を目指します。

A.・パンフレット
・募集要項
・学費サポート資料 などすべて無料でお送りします。

A.参加無料の『入学説明会』『進学相談会』は年間を通じて実施しています。 中四国の各地ならびに沖縄県で開催します。 お電話・ホームページ・メール等にてお申し込みください。
●徳島県:徳島市        ●岡山県:岡山市          ●香川県:高松市
●広島県:福山市・広島市    ●愛媛県:松山市・今治市・宇和島市 ●山口県:岩国市
●高知県:高知市・四万十市   ●山陰地域(鳥取・島根)      ●沖縄県:那覇市・浦添市・沖縄市
●南九州地域(鹿児島・熊本・宮崎) など

資料請求
説明会